よしきの頭のなか

都心より発信。お金のこと、読書、映画について書きます。ちょっと良い毎日になればと思います。

レビュー『リピーテッド』

こんばんは、よしきです!

 

今回は『リピーテッド』のレビューになります。

 

    

 

《目次》

 

あらすじ

事故の後遺症で、毎朝目覚める度に前日までの記憶を失ってしまうクリスティーン。夫のベンは、自分のことを忘れてしまうクリスティーンを献身的に支え、暮らしていた。そんなある日、医師を名乗る男からの電話で、クリスティーンはベンに内緒で毎日の出来事を映像日記として残すという治療を受けていることを知る。しかし、その映像にはベンが語る内容とは異なる現実が記録されており、クリスティーンは誰を信じていいかわからないまま謎を追っていくが……。

 

リピーテッド : 作品情報 - 映画.comより引用させていただきました。

 

感想

ニコール・キッドマンが美しい。 

映画を観ていて「ほんとに綺麗な人だなあ。」と見とれてしまいました。

 

美貌だけでなく、クリスティーンの心情の変化(何が正しくて誰を信用すれば良いのか)が演技で伝わってきます。

 

他の出演作品で、プライムビデオの対象になっている『グレース・オブ・モナコ』を観ようと思います!

 

もちろんレビューも書くつもりですので、お楽しみに〜

 

物語の進み方が自分にとても合っていた

クリスティーンと一緒になって、誰の言うことが真実で信用すべきかと考えながら映画を観ていました。

 

話が二転三転するたびに、ハラハラするようなストーリーで最後まで面白く観ることができました。

 

『自分を知らない』ことの怖さ

自分で自分が認識できないというのは本当に怖いなあとひしひしと感じました。

 

誰に頼ればいいか、まずはどうすればいいかが分からないわけなので。

 

自分の中に判断できるだけの材料がないので、とにかく収集した情報を鵜呑みすることしかできない。

 

常に何かに怯えながら朝起きるとまたスタート地点に戻される感覚は、正直耐えられる気がしないです。。

 

認知症の場合は少し異なって、自分の中に確かな根拠があるものなのでしょうか。

 

患者が強く主張するのを、テレビ等でよく見聞きするので。

 

最後はちょっと腑に落ちない感じ

ネタバレしないのがこの『映画レビュー』のモットーなので伏せておきますが、表面上はハッピーエンドで映画は終わります。

 

ただよく考えてみると、

 

「クリスティーンの自業自得なのでは??」

 

と感じると思います。笑

 

物語の筋道が分かりやすくキレイなものではないので、僕が上手く解釈できていないのかもしれませんが、「なんかよく分からんかったなあ」というのが鑑賞後30分経過した現在の感想です。笑

 

サスペンス映画ではあるので、ハラハラ・ドキドキは楽しめますよ〜

 

プライム会員なら無料で視聴できます

プライム会員になれば他の映画・ドラマ・アニメも無料で観ることができます。

プライム会員のメリットについては以下の記事でまとめてありますので、良ければどうぞ〜

 

yoshikiblog.hatenablog.com

 

『Fire TV Stick』を利用すれば、大画面で鑑賞できます。

Amazonの人気商品『Fire TV Stick』をテレビに繋げば、テレビの大画面で映画を鑑賞できます。

僕も使っていますがめちゃくちゃ満足していて、もうPCで映画観れないです。

Fire TV Stickのメリット&設定方法をまとめた記事もありますので、良ければどうぞ。

 

yoshikiblog.hatenablog.com

 


 おしまい!