よしきの雑念

【営業職必見!】都内のお昼寝スポットをまとめてみたよ。

こんにちは、よしきです!

 

営業の仕事をしている方は多いと思います。

複数の取引先を回っていると普段のデスクワークとは違って気分転換にもなるんですけど、

やっぱり疲れますよね・・・

そんな営業職をされている皆さんに朗報!!

今回お届けする内容はこちら!

  • 都内の仮眠スポットについてご紹介。

では、いってみましょう!

営業は何だかんだ疲れる。

僕も営業で都内を回ることが多いので分かりますよ。。

けっこう体力消耗しますよね〜

そして外出しているときに一番困るのが時間の使い方。

次の予定まで時間が空いているときにどうやって過ごすのかは、うまく仕事をこなしていく上ではかなり重要になってきます。

営業車があればコンビニに車を停めて仮眠することができるのですが、都内の営業であればそんなことはできません。笑

効率よく時間を使って書類の作成などをするのもアリだとは思いますが、仮眠を取って冴えた状態にして効率を高めることもアリだと思います。

よしき
よしき
僕も毎日15分のお昼寝を欠かさないようにしている。集中度合いが大きく変わるぞ!

そんな僕が外出時に利用している都内の仮眠スポットをご紹介〜

オススメの仮眠スポット

喫茶室ルノアール

ゆっくりくつろげるところで最初に思いつくところは喫茶店だと思います。

数ある喫茶店の中でもルノワールは椅子の座り心地が良く、BGMもしっとりしたものが多いのでリラックスして仮眠をとることができます!

あと現金のみの取扱が多い喫茶店業界の中でクレジットカードが使えるところもGOOD!

他の喫茶店では話に盛り上がっているオバサマたちが多くて、リラックスできなかったです・・・

ルノアールの店舗検索はこちら

カラオケ店

これは意外と穴場じゃないかと思います。

平日昼間のフリータイムで入ればドリンクも付いてきますし、何よりも必ず個室で一人になれるのが良いですよね!

『一人になる時間を作る』というのは案外大事だと僕は思います。

誰かと常に一緒にいる、誰かがいるところにずっといるというのは、実は気づかないところでメンタルが疲弊しているのです。

周りに気を遣わなくていいような環境を作ることで、いつも以上にリラックスすることができますよ!

自宅

これはできる人とできない人がいると思います。笑

ありがたいことに僕は23区内の、オフィス街が近くにあるようなところに住んでいます。

なので、アポとアポのルートの間に自宅があるような場合は、会社には黙って自宅で昼食を取ったり、仮眠を取ったりしています!

自宅なので一番リラックスできます。笑

リラックスしすぎて「今日休みとったっけ?」と錯覚するほどです・・・

僕はできるだけ自宅に帰れるようにアポを組んでいるほどです。笑

よしき
よしき
これ会社にバレたらやばいかもな〜w

番外編:山手線

僕はまだ経験はありませんが、山手線で座って仮眠をとる猛者が友達にいました。笑

友人
友人
喫茶店を探すのもめんどくさく、ついでに寝ながら次のアポへ向かうことができるからいいよ。

たしかに料金も運賃だけですし、騒ぐ人もそこまで多くないので案外穴場なのかもしれません・・・

1周でおよそ1時間くらいになりますので、次のアポが山手線沿線であればかなり良いのではないでしょうか?

ただ、僕は実行する勇気がありません。笑

最後に

いかがでしたか。

営業という仕事はかなり大変ですよね・・・

うまく乗り越えるためにも、今回ご紹介した仮眠スポットをぜひ活用してみてください!

僕はこれからもフル活用して、今の仕事をこなしていきますよ!!

よしき
よしき
少しメンタルやられつつあるけど、乗り切るぜい!!

 

おしまい!