ロボアドバイザー

【解説】マネックス証券の資産運用一任サービス『マネラップ』を始めました!特徴と開設の流れについて書いたぞ。

こんばんは、よしきです!

 

今回、資産運用サービスの『マネラップ』を始めることにしました!

いま始めているWealth Navi、THEO、楽ラップ、クロエと同じように、AIがポートフォリオを組んでくれるロボアドバイザーになります!

この記事でお届けするのはこちら!

  • マネラップについて
  • マネラップの特徴
  • 口座開設の流れとマネラップの始め方

では、いってみましょう!

 

『マネラップ』について

 

資産運用一任サービスである『マネラップ』はマネックス証券が提供しているサービスになります。ただ、厳密にはセゾン、バンガードが共同出資しているマネックス・セゾン・バンガード投資顧問会社が実際の運用を行っています。

マネックス証券といえば、仮想通貨取引所コインチェックを買収したことで一気にメディアに露出するようになりましたね・・・

いま仮想通貨業界が再び大きく揺れていますが、今後の仮想通貨業界への進出でどうなるかは今後も注視していく必要がありそうですね〜

 

よしき
よしき
これからマネラップについて説明するけど、楽天証券が提供する『楽ラップ』とそこまで大差なかったわ。

 

マネラップの特徴

ここからはマネラップの特徴について詳しくご案内していきます!

  1. 1,000円から運用ができる
  2. 国内外の取引所に上場しているETFが投資対象
  3. 手数料は他社サービスと同水準
  4. ニーズに合ったプランを提供してくれる

1. 1,000円から運用できる

これは、Wealth Navi、THEO、楽ラップ、クロエとは大きく異なるとこです!

初回振込金額にも制限がなく、1,000円から運用をすることができます。

 

(引用元:https://mxp1.monex.co.jp/pc/servlet/ITS/wrap/WrapTopGST

 

よしき
よしき
1,000円を分散投資しても意味ないけど、ハードルは低くていいな!

 

2. 国内外の取引所に上場しているETFが投資対象

マネラップでは、世界中の取引所で上場しているETF(上場投資信託)が投資対象となっています。

 

B子さん
B子さん
ふ〜ん、それでETFはいくつあるのかしら?

 

はい、数は分かりません。無数ってことにしておきましょう。笑

よくマネラップと比較される楽ラップは、東証に上場している厳選された15本のETFを対象としています。

数多ある選択肢の中から、自分に最適な銘柄をちょうどいい割合でポートフォリオに組み込んでくれるのは嬉しいですね。なんか安心感が生まれます。笑

 

3. 手数料は他社サービスと同水準

次は手数料の話。

これについては、他社サービスとほぼ同水準です。

現時点では0.991%未満となっているので、僅かですがWealth Navi、THEOよりも安くなってます!

この0.991%には、投資一任契約に係る投資一任報酬、組入れ投資信託の信託報酬及び最終投資対象の国内外ETFの平均経費率を含んでいます。

つまり、『運用をするのにかかるコスト全部まとめて』というイメージで大丈夫です!

 

よしき
よしき
ロボアドバイザーを検討するとき、手数料については気にする必要ナシ!!

 

4. ニーズに合ったプランを提供してくれる

マネラップならではのサービスといったらこれくらいですかね。笑

他社のサービスとは異なり、『結婚資金を貯めるため』とか『30歳から備える』などそれぞれのニーズに合ったプランを用意してくれていますので、とっかかりやすいのではないかと思います!

 

(引用元:https://www.msvlife.jp/simulation/step1/100

よしき
よしき
他にも選択肢が多数あるのもGOOD!

 

マネラップのデメリット

口座開設手続きをしていて、感じたデメリットはこちら。

  • 『投資一任口座』を開設する必要がある。
  • 積立ができるのに自動入金サービスがない。

『投資一任口座』を開設する必要がある

マネックス証券の証券口座を開設すればすぐにマネラップを利用できるのかと思っていたのですが、証券口座内でさらに『投資一任口座』を開設する必要があります。

初めのほうで書いたように、実際に運用するのはマネックス・セゾン・バンガード投資顧問会社です。

あくまでマネックス証券ではないので、マネックス証券の口座を開設したあとに投資一任契約を結ぶ必要があるのです!

 

よしき
よしき
そこまで手間ではないんやけど、すぐマネラップを利用できると思っていたからデメリットとして書いたんよ〜

 

自動入金サービスがない

運用は1,000円からと、マネラップは積立投資に向いているサービスです。

なのに、投資一任口座に自動で入金するようなサービスがないのです・・・

積立方法はマネックス証券の証券口座から投資一任口座へ引き落とされるようになっています。

ですので、皆さんはマネラップに入金するときは、

  1. 銀行口座からマネックス証券の口座へ入金する。
  2. 証券口座から投資一任口座へ資金を振替する。

と、少し手間がかかるんですな〜

 

口座開設の流れ

まずはマネックス証券の口座を開設しましょう。

それではまずはマネックス証券の口座から開設しましょう!

マネックス証券の口座から『口座開設』に進みましょう。

 

 

そのまま進むと、『ペーパーレス口座開設』か『郵送による口座開設』を選べるようになります。

 

よしき
よしき
迷わずペーパーレスだわな。

 

 

手元に『運転免許証』『マイナンバー書類』を準備した上で進めてください!

準備ができたら、個人情報の入力をコツコツやっていきましょう。

個人情報の入力が完了したら、本人確認書類とマイナンバー書類をアプロードして、口座開設の申込み手続きは完了です!!

口座開設通知が郵送されますのでそれを受け取れば、口座開設は完了です。

お疲れ様でした〜

投資一任口座を開設する

はい!無事にマネックス証券の口座を開設できたら、『投資一任口座』を開設しましましょう。

ログイン後のトップページから『ラップ(投資一任サービス)』をクリックしましょう。

 

 

すると、『投資一任口座を申込む』というタブがあるので、そこをクリックしましょう。

ページが移って、「投資一任口座約款」および「個人情報の共有・利用に関する同意書」の内容に同意をします。

申込みはこれで完了し、申込日の翌営業日にマネックス・セゾン・バンガード投資顧問会社からメールが届くので、そのメールをしばし待ちましょう。

 

よしき
よしき
投資一任口座作るの面倒と思ってたけど、そこまで手間じゃなかったのが救いだ〜

 

運用までの流れ

投資一任口座の開設が完了後、メールが届く

申込みが完了後、「口座開設が完了しました〜」というメールが届きます。

メールに書いてあるとおり、初回ログインの手続きをしましょう!

メールにあるリンクをクリックすると、パスワード設定画面になります。

 

これでパスワードの設定は完了です!

次は『資金計画』を立てていきます〜

 

資金計画を立てる

投資一任口座のマイページから『資金計画を始める』をクリックしましょう!

 

すると、『おまかせコース』と『カスタマイズコース』を選ぶように言われます。

色々考えるのがめんどうなので、今回は『おまかせコース』にしました!!

 

このように9つの質問を聞かれますので、本音で答えていきましょう。笑

全部回答が終わりますと、おすすめプランを提示してくれます!!

 

僕はリスク許容度レベル5でした!

このプランで良ければ、『契約手続き』に進みましょう。

目論見書等の確認を終えましたら、投資一任契約を締結してください。

次の画面に運用資金の入金期限がありますので、しっかり期限までに入金しましょう!

マネックス証券の口座に入金しておけば、投資一任口座へ自動振替してくれます。

 

よしき
よしき
やっと終わった〜これからやで!

 

僕は5万円から始めます!

僕はひとまず5万円からスタートすることにしました!

僕はリスクを取るように設定しているので、ポートフォリオは外国株式の割合が大きくなっています〜

 

 

初回は5万円から、毎月1万円の積立で運用をやっていきます!!

Wealth Navi、THEO、楽ラップと比較してパフォーマンスは高くなるのか、検証していきたいと思います!

 

A男さん
A男さん
まずは小さい金額から試したい!

 

というかたは、マネラップをオススメしますので、口座開設してみてください!!

 

おしまい!