合コンで生まれた産物

【合コン幹事の手引き③】幹事マスターは気配りマスター!

こんばんは、よしきです!

 

ついに書きました!『合コン幹事の手引き』第3弾!

前回の記事はこちらからどうぞ。

あわせて読みたい
【合コン幹事の手引き②】『リピーター』を作れば合コン幹事はカンタン!合コンセッティングフローを大公開!こんばんは、よしきです! 今回は前回の【合コン幹事の手引き①】の続編です! https://www.yoshikimind....

最終回の第3回目でお届けする内容はこちら!

  • 合コンがスタートしてから気をつけるべきこと。
  • 合コン後に気をつけるべきこと。
  • 次の合コンに繋げよう!

これで完結させようと思っております~

ここまで読めばあなたも立派に合コンの幹事を務め上げられますよ!

ではいってみましょう!

 

合コン前日までにやること

  • ドタキャンがないように把握しよう。
  • 男性側、女性側に対して、お互いのある程度の情報を伝えておこう。
  • 合コンについてリマインドを送ろう。

ドタキャンがないように把握しよう。

前回の記事で合コンのセッティングまで無事に完了しました!

まず最初に懸念しなければいけないことは、『ドタキャン』です。笑

『ドタキャン』の事態を避けるためには、

  • 飲み会に来れるのか定期的に確認する。
  • 当日のキャンセルはキャンセル料をもらうようにする。
  • 一人ドタキャンすることを想定して、一人多めに声をかけておく。

とかが挙げられますね。

僕は一つめの『定期的に確認する』ことを徹底していました。

合コンの1周間前、3日前、前日と連絡を入れて、キャンセルになりそうな人をチェックしていました。

人数が足りないと相手側にも失礼ですからね!

 

男性側、女性側に対して、お互いのある程度の情報を伝えておこう。

「どんな人が来るのか分からない」飲み会ほど怖いものはありません。

どういう人が来るのか気になりますよね。笑

ですので、男性側、女性側に対してある程度の情報、『年齢』、『職業』、『あなたとの関係』くらいは伝えておきましょうね!

情報が多すぎると、当日の合コンでは聞くことがなくなってしまうので、あくまで少しにとどめておきましょう。笑

 

合コンについて、リマインドを送ろう。

『ドタキャンがないように把握しよう』でも書きましたが、リマインドは必ず送りましょう。

A男さん
A男さん
合コンあるの忘れてて予定入れてしまったわ、わりい!

とかいうやつもいますからね。笑

日時、場所、会費くらいでいいので、サクッと送っておきましょう!

 

合コン開始30分前

  • 自分と同性側のメンバーと事前に集合しよう。
  • どれくらいにお店に到着するか確認しよう。

自分と同棲側のメンバーと事前に集合しよう。

事前に集合する目的はズバリ、作戦会議です!

あれですね、主に男性側ですると効果的です。笑

同性側で友達の友達が参加する場合は、あなたは友達の友達とは面識がないと思いますので、事前に顔合わせしておくといいと思います。

B子さん
B子さん
それって意味あるの?

と思うかもしれませんけど、少し話しておくだけでもこれが全然違うんですよ!!

僕も合コンをやっていた頃は徹底していました。

 

どれくらいにお店に到着するか確認しよう。

まずは受け入れてください。

女性はほぼ間違いなく定刻には間に合いません。笑

それは、定刻に到着するとガッツいている女性と思われるのを避けるためなのか、気合を入れるために化粧室でメイクのチェックをしているのかは分かりませんけど、これは間違いないです。笑

定刻にいてくれた方が長く飲み会を楽しめるんですけどね〜

ですので、開始10分経過しても到着しなさそうであれば、どれくらいに到着するのか確認しましょう。

もちろん、『器の大きさの演出』のために「ぜんぜん大丈夫だよ。気を付けてきてね〜」みたいなかんじで返答しましょう。

ブチ切れたらダメですよ!!

 

合コンスタート!

  • 自分はオーダーを通しやすい席に座ろう。
  • 幹事のテンションがその合コンの雰囲気になる。
  • みんなの座る場所はそのときの雰囲気で。男女別れて座るのが無難。
  • 自己紹介はサクッと終わらせよう。

自分はオーダーを通しやすい席に座ろう。

よしき
よしき
なんか社会人の飲み会の作法みたいで嫌だなww

社会人の作法みたいでなんか受け入れにくいかもしれませんが、合コンにおいてもとても重要です!

これまでの手引きでも何度か書いていますが、合コンに参加してもらった人たちに楽しんでもらうことが大事なんです!!

他にも、『合コンの空気をコントロールできる』からという理由もあります。

めちゃめちゃお酒を飲む人が注文を司るポジションに居ると、暴走して大変になりそうじゃないですか?笑

あらぬ方向に合コンが進まないためにも、あなたがオーダーしやすい席を確保しましょう!

 

幹事のテンションがその合コンの雰囲気になる。

合コンは出会いの場なので、初対面が当然多くなります。

そんな状況で2時間という限られた時間のなかで、相手のことを知って盛り上がる飲み会にしなければなりません。

2時間という制限時間のなかで飲み会の雰囲気を作っていくのはあなたです!!

幹事であるあなたが率先して、楽しい雰囲気を作っていきましょう。

すべらない話をしろとか、そんな難しいことをお願いはしません。(できるならすべし!!)

  • 少し大きめのリアクションを意識する。
  • 積極的に話題を振る。

この2つができれば十分ですよ!

盛りあがるのに時間が掛かるのは、お互いのことをほとんど知らなくて話題がないからです。

ここの出だしをしっかり務め上げれば、自ずと話が活発になりますよ~

みんながみんなシャイだったらアウトですけど。笑

そのときはあなたが一肌脱いであげましょう。

 

みんなの座る場所はそのときの雰囲気で。

ここはトリッキーなことは考えずに、オーソドックスに『男女グループの向い合せ』で着席するのが無難です。

 

 

いきなり男女交互で座るような配置だと、びっくりしてしまう人もいるはずですから。

僕も幹事をしていて、最初から男女交互に座るような合コンは1回しかありません。笑

こんなやつね。

 

 

他にもこういうタイプも考えられますね!

 

 

みんなで机を囲む『一家団欒型』。

これができるお店はたくさんあるわけではないですが、このタイプが一番盛り上がりやすい配置ですね!

この後にも書きましたが、合コンがスタートして少し時間が経過してからは席替えは全然オッケーです!!

 

自己紹介はサクッと終わらせよう。

自己紹介で1時間とか掛かってしまっていたら、色んな人と全然喋ることができずに終わってしまいます。。

なので、自己紹介をするときは、

  • 名前
  • 出身
  • 職業
  • 趣味

くらいで十分です!

ここから話を広げていきましょう!!

 

自己紹介後〜終了15分前

  • 開始1時間で席替えをするのもアリ。
  • 話が盛り上がっていないところを気にかけて、話題を振ろう。

開始1時間で席替えをするのもアリ。

限られた2時間のなかで盛りあがりより距離を縮めるためには、席替えは必要不可欠です。

席替えをするタイミングは特にありませんが、合コン開始1時間後とか、盛りあがりが少し落ち着いたときとかで大丈夫です。

「席替えを提案しようと思ってもどうすればいいか。」と思いますが、ここは勢いで大丈夫ですよ!だってこの合コンの幹事はあなたですから。

「あいつがあの子のことを気になっていているからここに座ってもらって・・・」というように席替えを決めるのも良いですが、意図が見え隠れして少し気まずくなることがありましたので、僕はこの方法をそこまで使いませんでした。

参考に僕が毎回使っていた技は、男女それぞれで誕生日順にして男女交互に座っていくというものです!

 

上の画像では、1月から12月までで並べてみました。

パッとすぐ席替えができますし、「誕生日いつ?」というように会話が生まれやすいのもオススメポイントなんです!!

 

よしき
よしき
気になる異性の誕生日も知れるのでマジでオススメやぞ!

 

話が盛り上がっていないところに気にかけて、話題を振ろう。

盛りあがっていれば問題ないのですが、合コンスタート時は少々気まずい空気が流れます。笑

ここで場の空気を温めるためにも積極的に話題を振りましょう!

 

A男さん
A男さん
それができたら苦労しねえよ。
よしき
よしき
そんな固く考えなくて大丈夫。

 

もりあがるコツはズバリ共通点を見つけること。

人は自分と共通点がある人に親近感を感じるようです。

理想は、参加してくれている女性と男性の共通点を見つけてあげることです。上手くいけば、その後二人で楽しく会話してくれますからね!

例えば、僕だったら最初に振る話題は、幹事との関係、自己紹介から深掘り、お酒が好きかどうか、とかとか。

 

終了時間

  • 終了15分前には会費を回収しよう。
  • 2次会へその場のノリで決めよう。

終了15分前には会費を回収しよう。

これは合コンに限らずですね。笑

スムーズに会計を済ませられるよう、終了15分前には会費を回収しておきましょう。

ここで問題となるのが会費の傾斜をどうするか。。

 

B子さん
B子さん
男性の全奢りに決まってるでしょ。

 

とか、いろいろな意見があると思いますが、僕は男性に少し多めに出してもらうようにしています。

例えば会費4,000円であれば、『男性:5,000円、女性:3,000円』くらいですね。

たまに『それぞれから多めに会費を回収して浮いた分を自分の懐に入れる or 自分の飲食代を安くする』ことに対してブチ切れてる人を見かけますが、

 

よしき
よしき
満足できる合コンであればいいでしょ。嫌なら自分で合コン開いてよ。

 

と思っちゃいます。

合コンの幹事は見えないところで色々な作業をしてくれているんですよ?

 

2次会へはその場のノリで決めよう。

2次会へ行くのは僕は必須ではないと思っていますが、みんなが意気投合して「もう1軒行こう!」という流れになったら、そこからはおまかせします。笑

ネットワークビジネスにハマっていたときはお金がなかったので、2次会へは全く行っていませんでした。笑

ネットワークビジネスをやる前も、基本的には2次会には行きませんでしたね〜

2次会までいくとみんなの親密度は割りと増しているかと思いますので、幹事としての仕事というよりはあなたも飲み会を楽しんでください!!

 

終了後にやること

  • LINEグループをつくろう。
  • 全員にお礼のメッセージを送ろう。

LINEグループをつくろう。

無事、合コンが終了しましたね!

 

よしき
よしき
ご苦労様です。ただ、まだやることは残ってるんです。

 

まずは、今回の合コンに参加したメンバーをLINEグループに招待してあげましょう!

相手側の幹事と自分が呼んだ友人を招待して、相手側に呼んでもらった友人を招待してもらいましょう。

ここで、LINEグループでまず今回参加してくれたお礼を伝えましょう!

ここまでやるのは普通の合コン幹事なので、次の項目で他の幹事とは違うところをアピールします。

 

全員にお礼のメッセージを送ろう。

LINEグループでお礼した後に、個別で全員に参加してくれたことのお礼を送りましょう!

できれば、『送る相手の印象的なところ+お礼』という感じでメッセージを送るのがベストです。

「ただただ幹事として仕事していたのではなく、自分のことを見てくれていた。」という印象を与えられます。

ここからはあなたの思うように連絡を取っていきましょう。

「ちょっとイイな」という相手であればそこからデートに誘うもよし、向こうがまた飲み会を期待しているようならば一緒に合コンをするもよし。

僕が徹底していたのは、『同性で初めまして』だった人にもメッセージを送っていたこと!!

これで、合コンを一緒に戦う戦友を得ることができました。笑

 

最後に

いかがでしたか?

『合コン幹事の手引き』は今回でひとまず完結です!

これからは適当に追記をしたり、『付録』というかたちで新しいトピックを書いていこうと思っています。例えば、僕がこれまでに合コン幹事をしてきて遭遇した事件とか。笑

皆さんの楽しい合コンの助けになりますように。。。

 

おしまい!