合コンで生まれた産物

【街コン】街コン参加における心得5ヶ条

こんばんは、よしきです!

 

合コン幹事の手引き、相席屋の活用法など、『出逢いを作れるもの』について書いてきましたが、「そういえば、これもよく参加してたな。」というものがあったので記事にしました!

タイトルにもある通り、出逢いの場のド定番『街コン』について書いていこうと思います。

今回お届けする内容はこちら!

  • 街コンにもタイプがある。
  • どのようなタイプの街コンがいいか。
  • 街コン初参加に備えた心得5ヶ条

では、いってみましょう!

 

街コンにもタイプがある

そもそも街コンとは?

名前はよく聞きますがどういうものが街コンなのか・・・?

街コンは、街ぐるみで行われる大型の合コンイベントである。一般的な合コンと異なり、参加者は少ない場合でも数十名以上、規模の大きいものでは3000名弱にもなる。同性2名以上で1組となり、開催地区の定められた複数の飲食店を廻る。各店舗でリストバンドなどの参加証を呈示することで、制限時間内であれば定額で飲食が可能という内容で開催されるものが多い。最近は1店舗を貸切としたsunny Happy Partyのような「店コン」を、街コンというケースがほとんどとなっており、年間で40万回以上開催されている。婚活にくらべ気軽に楽しく参加できるのが特徴で、若い参加者を中心に盛り上がっている。

(引用元:Wikipediaの『街コン』より

合コンと街コンの差は明確にはありませんが、個人的には20名くらいになると『街コン』と呼ばれる規模かなと思います。

合コンの延長線上にあるものが街コンですね。

 

街コンにもタイプがある

街コンのなかには、男女チームとなって『脱出ゲーム』などのゲームで親密性が上がるような企画をされているようなものもあります。

たくさんの種類がありますが、今回はみんなで食事をするスタイルのものでいろいろとご紹介していきますので悪しからず!

 

よしき
よしき
レクリエーション系は僕も参加したことないので語れないわw 他のブログでリサーチして〜

 

着席型

合コンの延長線な感じが伝わってくるタイプです。

 

 

座席の座り方は様々ですが、だいたい男女交互に座っていくスタイルですね。

これは合コンと同じスタイルなので、近くにいる人とは仲良くなれる可能性が高まりますが、遠いところに気になる人がいるときはなかなかアプローチが難しいですね・・・

街コンのなかでも少ないスタイルかと思います。

 

よしき
よしき
僕が初めて参加した街コンはこのタイプだった。

 

立食ワイワイ型

街コンと言えばこのスタイル!!

 

 

スタンドテーブルが置いてあって、そこの周りに数人が集まってお喋りしている感じです。

このスタイルだと会場のキャパにもよりますが、中には100人を超えるような大規模な街コンもあります!

先程の着席型とは真逆で、たくさんの人と知り合うことができるところがメリットです!

「街コンに行ってみよ〜」となって参加することになるのはこんおスタイルだと思っていて大丈夫です。

 

婚活パーティー型

最後は婚活パーティー型です。

 

 

かなり分かりづらいかと思います。笑

女性は座席に座ったままで、だいたい10分ごとに男性陣が右に一つ移動していく形式を取っているところが多いです。

『着席型』とは異なり、参加者の異性全員とお話する機会があるため、「あの人と絡む機会がなかった〜」とならないところがメリットですね!

ただ、この手のスタイルは『恋人探し』というより『生涯のパートナー探し』を目的として参加されている方が多いです。このため、気楽にお話する感じではなく皆さんガツガツしているのが少し難点ですね〜

あと、女性に関して言えば20代の方はほとんどいない気がしました。笑

 

街コン参加の心得

街コンには様々なタイプがあることをご紹介しました。

これを踏まえたうえで、

 

A男さん
A男さん
初参加のときに気をつけるべきこと教えて!
B子さん
B子さん
友達に一緒に行こうと誘われたけど、少し怖い・・・

 

という声に対して、街コン初参加の心得を伝授します!!

第一条:自分から積極的に行動すべし。

まずはこれ。

「初対面の人がたくさんいて、人見知りが発動しちゃう。」のはとても良くわかります。

でも、あなたがそう思っているなら街コンに参加しているほかの人も同じことを思っているはずです。

 

 

意識してほしいのが、街コンに参加しているからには必ず『出逢い』を求めているはずなので、話しかけることを恥ずかしがる必要は全くありませんよ!!

むしろ『立食型』のような大人数が参加しているなら、回数をこなせば慣れます。笑

このときぜひ意識してほしいことが、『笑顔』『明るさ』です!

皆さんも笑顔で話しかけられて不快に思うことはないはずです。

素面で無理なら事前にお酒を引っ掛けるのも一つの手段ですね〜

 

よしき
よしき
明るくカラッと元気に振る舞うのがコツだあ!!

 

自分でやりすぎだなと思うくらいが相手にとってはちょうど良かったりするもんです。

 

第二条:お酒のペースを意識すべし。

気心知れた友達との飲み会であれば、楽しく飲めばいいと思いますが、街コンは違います。

『新しい出逢い』を探しに来たんですよね?

それならいつも以上にお酒の量を調整して、粗相を起こさないようにしましょう。

お酒に飲まれると自分も気分が悪くなりますし、周りの人も気分が悪くなります。

こういう出逢いの場では第一印象がものすごく重要なのです!!

あと、立食型ですと歩きまわらなければいけなくなるのでお酒の量はめちゃ重要ですよ。

 

よしき
よしき
楽しくお酒を飲むのは二次会からでも十分間に合うから、それまでは我慢しなよ?

 

第三条:気配りできるよう十分に注意すべし。

気配りも第一印象の影響に大きく関わります。

「何か飲みますか?」とか「人が多いから向こうでお話しませんか?」とか気にするように心がけましょう!

『合コン幹事の手引き』でも書いていますが、その場の空気を回すことにも繋がります。

あわせて読みたい
【合コン幹事の手引き③】幹事マスターは気配りマスター!こんばんは、よしきです! ついに書きました!『合コン幹事の手引き』第3弾! 前回の記事はこちらからどうぞ。 h...

 

第四条:共通点を探し出すべし。

笑顔で挨拶して出だしは順調だったのに、段々と話すネタがなくなってきて盛り下がっていくのはよくあることです。

尻すぼみにならないように、最初の段階で自分と相手の共通点を見つけ出すことに専念しましょう!

人は自分との共通点が多ければ多いほど、相手を身近な存在と認識しやすく、結果として親密度が高まる傾向にあります。

それは、仕事、趣味、誕生日、出身地、住んでいる地域、出身校、好きな芸能人、好きなお酒とか何でも良いです。

ひとまずこれを意識しておけば、ぎこちない会話は圧倒的に減りますよ!!

 

よしき
よしき
ちなみにここに挙げたのは普段使ってるやつ。

 

あと、「手タレントに応募したことある。」のは鉄板ネタになってて活用しています。笑

あわせて読みたい
【実録】(25才・会社員男性)が手タレントに応募。応募結果と手タレントの概要について!こんばんは、よしきです! 「読者の方々がしくじらずにうまくいくための参考にしてほしい」ことを願って、僕はこのブログで『これ...

 

第五条:何よりも自分が楽しむべし。

最後はこれ。

笑顔で明るく振る舞っていいたとしても、心から楽しんでいなければきっと相手も違和感を感じているはずです。

まずは自分が楽しんで周りにポジティブなオーラを放出しまくりましょう!!

 

最後に

いかがでしたか。

たくさんの人がいますが、他の皆さんもあなたと同じことを思っているはずです。

つまり、そのなかであなたが1歩先に出ることができればブルーオーシャンなんです!!

 

合コンよりも街コンで勝つことのほうが簡單かもしれない。。

「恋人ほしい〜」という人は口だけになってませんか?

たくさん方法あるんだから、とりあえず行動してみようよ!!

 

おしまい!