ロボアドバイザー

【解説】エイト証券の資産運用一任サービス『クロエ』を始めました!特徴と開設の流れについて書いたぞ。

こんばんは、よしきです!

 

今回、資産運用サービスの『クロエ』を始めることにしました!

いま始めているWealth Navi、THEO、楽ラップと同じように、AIがポートフォリオを組んでくれるロボアドバイザーです!

同じようなサービスをいくつも始めているところで、察しの良い方は想像つくんじゃないかなと思います。笑

それについてはもう少し後に記事にします〜笑

この記事でお届けする内容はこちら。

  • クロエについて
  • クロエの特徴
  • 口座開設の流れとクロエの始め方

では、いってみましょう!

 

『クロエ』について

www.8securities.co.jp

 

資産運用一任サービスである『クロエ』はエイト証券が提供しているサービスになります。

 

B子さん
B子さん
エイト証券?初めて聞いたわね。
A男さん
A男さん
知らん。そんな証券会社あるの?へえ〜
よしき
よしき
ブログの記事にしている僕も3週間前に初めて知りました・・・

 

エイト証券さん、本当に申し訳ありませんでした。

2018年3月に野村アセットマネジメントが買収し、野村グループの傘下に入ってました。

 

 

クロエでは東証に上場しているETFを取り扱っています。(詳しくはこのあとに書いていきます。)

 

クロエの特徴

  1. スマホで手続きが完了する
  2. 1万円から運用ができる
  3. 投資対象を東証に上場しているETFに絞っている
  4. 手数料が比較的安い
  5. 『目標設定』をしてあとはほったらかし

 1. スマホで全て完結

Wealth Navi、THEO、楽ラップとは異なり、クロエの手続きはスマホのアプリで進めることになります。

しっかりIOS版Android版が用意されています〜

スマホを持ってない方からすると致命的ですが、ありがたいことにこの記事をご覧頂いている人であればスマホは持っているでしょう!

スマホを持っていない方はこの機会にスマホを買うか、Wealth Navi、THEO、楽ラップを利用するようにしましょう。笑

口座開設の流れはあとに書いてありますよ〜

 

2. 1万円から運用が可能

THEOと同じように初回の入金は1万円から可能です。

小さい金額からお試しでできるのはとても嬉しいですよね〜

 

よしき
よしき
そんな大金は持ってないからな〜。よかったよかった。

 

3. 投資対象を東証に上場しているETFに絞っている

クロエでは投資対象を東証に上場しているETFに絞っています。

これに対して、Wealth Navi、THEOは海外のETFに限定しており、楽ラップは国内の投資信託を投資対象としております。

これによってどう変わってくるのかといいますと、

  • クロエ:円ベースでの投資⇒為替リスクを回避
  • Wealth Navi、THEO:ドルベースでの投資⇒為替リスクを負う

こうなります。

Wealth Navi、THEOのほうが為替リスクを負う分、クロエでの投資よりも価格変動が大きくなるのです。

コツコツ積み立てて、あわよくばお金が増えたらな、という人にはクロエが向いていますね。

 

4. 手数料が比較的安い

手数料は預かり資産評価額の0.88%とWealth Navi、THEO、楽ラップと比べると比較的安い水準です。

エイト証券 | Mobile Investingより引用させていただきました。)

 

f:id:yoshiki1992:20180626225506p:plain

 

ちなみに、Wealth Navi、THEOは預かり資産評価額の1%、楽ラップは預かり資産評価額の0.702%(固定報酬型の場合)です。

手数料面では合格ですね!

 

5. 『目標設定』をしてあとはほったらかし

他のサービスとは異なり、クロエでは『パソコン』『海外旅行』『老後資金』など、資産運用をする目標を設定します。

ピンポイントに目標となるものがない場合は自分で設定することもできますよ~

 

 

闇雲に始めるよりも、やっぱり目標を定めてからのほうが身が入りますもんね!

 

よしき
よしき
僕は長期運用を考えているので、『老後資金』を選択しました!

 

クロエのデメリット

  •  クイック入金が対応していない
  • Webページで手続きができない
  • チャットボットでメッセージを上手く送信できない

このあと口座開設の流れについて説明するのですが、「クイック入金」のサービスがなんとありません!!

すぐにでも運用を始めたいのに、これはキツいです・・・

よしき
よしき
エイト証券さん、ぜひサービスを導入してください!

 

もうひとつめは、『Webページで手続きできないところ』

アプリがあることは嬉しいのですが、個人情報を入力するときはやっぱりパソコンで入力したいんですよね。。

最後にチャットボットが上手く機能してくれないところです。

自動積立入金が『無効』となっており、有効にするためサイトを弄っていましたが分からず。。

そこでチャットボットに聞いてみようと、何度入力しても「送信エラー」となってしまう・・・

この3点がどうしても気になったところでした。

 

口座開設の流れ

まずは無料登録から

では、まずは無料登録をしていきましょう!

お使いのスマホに応じてアプリをダウンロードしてください。

アプリを起動すると『クロエ』がお出迎えしてくれます!

 

f:id:yoshiki1992:20180627130839j:image

 

『運用プラン作成』をタップして、プランを作成しましょう!

プランを作成するにあたって、『年齢』『年収』などを入力していきます。

そして、『クロエの特徴』でもご紹介したように、目標を設定しましょう!

 

f:id:yoshiki1992:20180627132050j:image

 

目標設定が完了しましたら、『メールアドレス』と『パスワード』の登録になります。

FacebookやGoogleのアカウントを持っている方はそれらのアカウントで登録ができます。

 

f:id:yoshiki1992:20180627131117j:image

 

僕はFacebookアカウントで登録しましたが、入力情報を省略できるのでめちゃめちゃラクでした!

これで無料登録は完了です。

 

口座開設をする

無料登録完了のメールが届きいたら、登録したメールアドレス、パスワードでログインしましょう。

個人情報保護宣言に同意すると、口座開設の画面になりますので必要事項を入力しましょう!

これで口座開設の申込は完了です。

後日、書類が郵送されるので確実に受け取ってください。

郵送完了がエイト証券に通知されると、口座開設完了のメールが届きます。

お疲れ様です!開設完了です!!

 

運用までの流れ

口座開設完了のメールが届いたら、入金作業をしましょう。

クロエのデメリットでも書いたように、クロエではクイック入金などの即時入金サービスはありません。

なので、ふつーに銀行振込をしましょう。笑

ログイン後、左上のメニューアイコンをタップして、『入金口座情報』をタップしてください。

 

f:id:yoshiki1992:20180627204018p:plain

 

すると、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行の銀行口座が表示されますので、都合の良い金融機関の口座へ振込をしましょう。

振込をする際、名義人の隣に目標IDを記載するようにしましょう!

目標IDは、

メニューアイコン>目標>入金したい目標>設定>目標ID

にあります!

 

f:id:yoshiki1992:20180627205152p:plain

 

ここにはしっかり気をつけていきましょう。

僕は普通に入金してなかなか反映されなくて、エイト証券さんに電話してなんとかしてもらいました・・・笑

 

僕は5万円から始めます!

僕はひとまず5万円からスタートすることにしました!

 

 

f:id:yoshiki1992:20180627210340p:plain

 

いつの間にか、41円プラスになっとるではないか!!

僕はリスクを積極的に取るように設定しているので、ポートフォリオは外国株式の割合が大きくなっています〜

先進国株式と新興国株式の割合の高さよ・・・笑

 

f:id:yoshiki1992:20180627211225p:plain f:id:yoshiki1992:20180627211240p:plain

 

初回は5万円から、毎月1万円の積立で運用をやっていきます!!

Wealth Navi、THEO、楽ラップと比較してパフォーマンスは高くなるのか、検証していきたいと思います!

「為替リスクを避けたロボアドバイザーでの運用をしたい!」というかたは、クロエをオススメしますので、口座開設してみてください〜

 

おしまい!