ロボアドバイザー

【解説】楽天証券の資産運用一任サービス『楽ラップ』を始めました!特徴と開設の流れについて書いたぞ。

こんばんは、よしきです!

今回、資産運用サービスの『楽ラップ』を始めることにしました!

いま始めているウェルスナビと同じように、AIがポートフォリオを組んでくれるロボアドバイザーになります!

この記事でお届けする内容はこちら。

  • 楽ラップについて。
  • 楽ラップの特徴
  • 口座開設の流れと楽ラップの始め方

それではいってみましょう!

『楽ラップ』とは

wrap.rakuten-sec.co.jp

『楽ラップ』とは、ロボアドバイザーがあなたにあった資産運用コースを無料で提案し、その後の資産運用までも自動で行ってくれるサービスです。

ロボアドバイザーに16の質問を回答すると、自動的に3つの投資方針コースから最適なコースを選んでくれるのです!

同じようなサービスは、Wealth Navi、THEO(お金のデザイン)、マネラップ(マネックス証券)、クロエ(エイト証券)などがあります。

上のサービスの多くが、アメリカに上場しているETF(上場投資信託)を投資対象としているのですが、楽ラップでは国内の投資信託を投資対象としています。

よしき
よしき
これは他社のサービスとの大きな違いですな。

楽ラップの特徴

楽天証券ならではの特徴がいくつか用意されております!

  1. 全5種類のコースから最適なコースを選定
  2. 下落ショック軽減機能(TVT機能。株式市場の値動きが大きくなり、その状況が継続すると見込まれる場合に一時的に株式の比率を引き下げて、契約資産の損失を緩和する機能)がある
  3. 手数料が安く、手数料体系を『固定報酬型』と『成功報酬併用型』の2つが用意されている

1.全5種類と運用コースの種類が豊富

他社のサービスと比べると、運用コースの種類が多いのです。

運用コースのご紹介 | 楽ラップ | 楽天証券より引用させていただきました。)

f:id:yoshiki1992:20180624112947p:plain

ここまで幅広く運用コースを用意してあるのは珍しいですね〜

『かなり積極的』のポートフォリオはホントに積極的ですね・・・笑

2.下落ショック軽減機能でリスクを抑えることができる

投資において高いリターンを得ることも重要なのですが、それと同じくらいに下落を避けることも大変重要なのです。

そのための下落回避機能として、TVT機能というものをが用意されています!

f:id:yoshiki1992:20180624113936p:plain

先程の5つの運用コースにTVT機能を付けるか付けないかで、トータル9種類の運用コースがあるのです。(最も債券の比重が大きいコースにはTVT機能をつけることができません。)

また、TVT機能を付けても追加手数料は発生しません!

3.手数料について

楽ラップを始める際に負担する費用はありません。

ラップサービスの費用・管理費については、『固定報酬型』『成功報酬併用型』の2種類があります。

ロボアドバイザーを利用した資産運用一任サービスのなかでは唯一とのことです。(楽天証券調べ 2018年4月末現在)

手数料 | 楽ラップ | 楽天証券より引用させていただきました。)

f:id:yoshiki1992:20180624104931p:plain
B子さん
B子さん
2種類の手数料体系を用意されても分かんないわよ!
A男さん
A男さん
そうだ!そうだ!分からんぞ!!
よしき
よしき
たしかによく分からんなあ・・・

さすがの楽天証券さん。

みんなの思いを先回りしてくださっています。笑

手数料 | 楽ラップ | 楽天証券より引用させていただきました。)

f:id:yoshiki1992:20180624105530p:plain

利用者のほとんどが『固定報酬型』を選んでいるいるそう。

逐一手数料体系を変更するのは面倒ですし、『ほったらかし運用』というメリットが薄れてしまうので『固定報酬型』で大丈夫です。

よしき
よしき
僕も『固定報酬型』にしました〜

楽ラップのデメリット

強いて挙げるならば、

  • 初回の入金が10万円からなところ
  • 口座開設時の本人確認書類、マイナンバーカードの提出でわざわざアプリをダウンロードしなければならないところ

この2点ですかね〜

「とりあえず5万円くらいから始めたいな〜」と思っていたのですが、見事に打ち砕かれました。笑

ちなみに、Wealth Naviも初回入金は10万円からとなるのでご注意ください!

もう1点は些細な事なんですけれども、そのままWebページでアップロードのほうが負担なく手続きができたかな〜と感じました。

はい、それだけです。笑

口座開設までの流れ

まずは総合口座を開設しましょう

こちらのリンクから口座開設の手続きに進むことができます。

account.rakuten-sec.co.jp

楽天会員のかたは個人情報の入力などの手続きが省略できます

本人確認書類とマイナンバーカードをお手元に用意するのをお忘れなく!

楽天会員でないかたは『楽天会員でない方』をクリックして進みましょう。

楽天証券株式会社より引用させていただきました。)

f:id:yoshiki1992:20180624121334p:plain

個人情報の入力、規約の承諾

個人情報の入力、規約の承諾をしていきましょう。

f:id:yoshiki1992:20180624121643p:plain

このあと、内容確認の画面が出まして個人情報の入力が完了します!

本人確認書類、マイナンバーカードの提出

最後に本人確認書類、マイナンバーカードの提出です。

提出方法は郵送とアップロードがあるのですが、サクッとアップロードで提出しましょう!

ここで、専用のアプリで本人確認書類、マイナンバーカードを撮影して提出するように指示されますので、おとなしく従いましょう。笑

アップロード完了して手続きはすべて完了です!

簡易書留でログインIDとパスワードが送付されます。

あとは口座開設完了のメールが届き、簡易書留が送られてきます。

書類を受け取ったら1度ログインして、パスワードを変更しておきましょう!

これで口座開設は完了です!

お疲れ様でした〜

運用スタートまでの流れ

口座開設が完了しましたら、さっそく入金をしましょう!

ログイン後のページを下にスクロールしていくと、右側の『ショートカット』欄に『リアルタイム入金』があります。

f:id:yoshiki1992:20180624163219p:plain

ここからすぐにリアルタイム入金のページにとべます!

f:id:yoshiki1992:20180624163520p:plain

11行の提携金融機関がありますので、自分が使用している金融機関を選択しましょう。

クリックすると振込金額を入力する欄がありますので、入力して本人確認画面に移りましょう〜

また、楽天銀行の口座をお持ちの方は、楽天銀行にログイン不要で資金移動ができる『らくらく入金』が利用できます!

運用までの流れ

入金が完了したら、いよいよ楽ラップの申込みに進みます!

トップページの『楽ラップ』のタブをクリックしましょう。

f:id:yoshiki1992:20180625205313p:plain

案内ページが表示されますので『運用コース診断』をクリックしましょう。

いくつかの質問に答えていくと、これまでにご紹介したコースの中から最適なコースを選定してくれます!

また、診断のあとにコースを変更することも可能です。

「いや、やっぱりリスクは小さくしよう。」とか「もっとリスク大きくしよう。」という場合はここで変更しておきましょう!

ちなみに、僕は一番リスクを取るコースになりました!

f:id:yoshiki1992:20180625205855p:plain

f:id:yoshiki1992:20180625210107p:plain

初回入金額、積立金額、積立金額の引落日などをここで設定しましょう。

このあとは「投資を一任します。」という同意画面に移りますので、素直に同意しましょう!笑

f:id:yoshiki1992:20180625210703p:plain

同意して確認をすれば、楽ラップの申込が完了です!

契約締結日(平日15時前までに申込完了:当日、平日15時以降・土日祝日に申込完了:翌営業日)の翌営業日から運用が開始となります。

僕は10万円でスタートします!

じゃじゃーん。

f:id:yoshiki1992:20180627120718j:image

僕も10万円の入金完了させて、これから運用を始めます!

入金はすでに済ませてあるので、あとは運用コースに従って買付を行ってくれます。

積立金額は毎月1万円として、コツコツ積み立てていきますよ~

どれだけ増やしてくれるのか楽しみです。

よしき
よしき
さあお金たちよ、僕の代わりに働くのだ!!

おしまい!