合コンで生まれた産物

【体験談】街コン(船橋・表参道・銀座)に参加したときの体験談をどうぞ。

こんばんは、よしきです!

 

前回、『街コンに参加するうえでの心得5ヶ条』という記事を書きました!

あわせて読みたい
【体験談】街コン参加における心得5ヶ条こんばんは、よしきです! 合コン幹事の手引き、相席屋の活用法など、『出逢いを作れるもの』について書いてきましたが、「そうい...

もちろんこれは僕の体験談から生まれたものなんですが、この記事が生みだした体験談もまとめとこうと思い、書くことにしました!

そんなわけで今回お届けする内容はこちら!

  • 僕の街コン参加の体験談(@船橋、@表参道、@銀座)

では、いってみましょう!

 

船橋で参加した街コン

初めて参加した街コンは船橋で開催されたものでした!

「なぜ船橋?」かというと、当時は津田沼の近くに住んでいて都心まで出向く体力がなかったからです。笑

同じく千葉に住んでいた友達と「街コンなるものに行ってみようぜ!」と話していて、僕自身も興味があったのでネットで検索して参加してきました。

このとき参加した街コンは『着席型』でした。

 

よしき
よしき
着席型っていうのは合コンの延長線上みたいなスタイルね。

 

街コン@船橋の概要は、

  • 19時スタートで周辺の2店舗を貸切にして、自由に移動できるようなタイプ。
  • 20代限定のもので、男性:社会人限定、女性:社会人、大学生可
  • 会費は男性:6,000円、女性:1,000円

こんな感じでした。

ページによると、20名以上は集まるような書きぶりだったのでワクワクしながら会場に向かいました。

そして、会場に到着。

おしゃれなイタリアンバルみたいなお店で高揚感もどんどん高まっていきます・・・!

店員さんに座席を案内されると、、、

 

5人しかいない。。。

 

 

友達
友達
ま、ま、まあ女性陣とかは遅れてくるんじゃん?そういうもんじゃん?
よしき
よしき
そ、そうだよな!

 

このときの時刻は19:05

 

 

すでにスタートしてこの状況でしたw

今回の主催者のかたに確認すると、今回は珍しくドタキャンが多数発生して、これ以上は増えないだろうとのこと。

街コンという名のふつうの合コンとなっていました。笑

 

よしき
よしき
ただ、気になる女性はいたので結果オーライ!!

 

表参道で参加した街コン

表参道で開催された街コンにも参加しました!

こちらは『立食型』のタイプで会場には50人くらいの人がいました。

街コンの概要は、

  • 19:30〜21:30@表参道
  • 会費は男性:7,000円、女性:2,000円でした。
  • 20代限定。(学生も可)
  • 大学時代の友達と参加。

こんなかんじでした。

当時は「やっぱり都心の街コンでないとダメだわ。」と過去の経験から感じましたので、フットワーク軽く表参道に遠征できました。笑

その期待に応えるように、飲み会自体はとても盛り上がってました!!

『街コン参加の心得』でも書いた通り、「何か収穫が欲しい…!」との思いで積極的に自分から話しかけにいきました~

 

ただ『全然上手くいかない』。

 

出だしは好調なのですが段々と沈黙の時間が増えてきて、「飲み物取ってくるからじゃあね。」と別れるの繰り返し。笑

相性が合わなかったと思い込んでどんどんアタックしてました〜

結果としては、2人とLINEの交換をして、その方たちと(1つ年上のお姉さんたち)とそのまま2次会へと進むことができました~

 

よしき
よしき
まあ、友達がタイプの女性がいたので同行したんやけどな。

 

我ながら大きな進歩…!!

 

銀座で参加した街コン

最後にご紹介するのは銀座で参加した街コン。

これは一人で参加したのですが、『婚活パーティー型』で1対1での時間を5分取って時間になったら右の席に移るというもの。

そして、最後に気になった異性の番号(入場時に番号が書かれたバッチが渡される)を3つ書いて提出し、見事マッチングすればカップル成立!というイベント付きです。笑

こういうタイプには参加するつもりではなかったのですが、チケット購入するときに見落としてました。。

 

この街コンの概要は、

  • 19:00~21:00@銀座
  • 男性:4,000円、女性:1,000円
  • 男性の参加条件:公務員or大卒or年収400万円以上

といった感じでした。

男性の参加条件が厳しくなっている通り、これは『結婚』に焦点を当てられた街コンでした。笑

飲食もほとんどありませんでしたからね…

あと、年齢層が気持ち高めだったかな~

男女それぞれ10人くらいいましたので、街コンとして成り立つ規模ではありました。笑

この街コンに参加した頃には、僕も様々なところで場数を踏んでいました。

なので『明るくカラッと元気に』接してフレンドリーさを全面に出していきました!!

そしたら、、、

 

 

ドン引きされました!!

 

 

B子さん
B子さん
え、何この人・・・この人はちょっと違うな。。

 

と思われましたね。間違いなく。笑

街コン一つとっても、このような『婚活パーティー型』の場合は、落ち着いた雰囲気のほうが受け入れられやすいのだと思います…

皆さんは気をつけてくれよ!!

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

 

まだ街コンに参加したことない場合は、どんなものか分からないので不安になるかと思います。

そんな不安を拭うために、この記事を役立てていただければ嬉しいです!

街コン意外にも、『相席屋』、『トリプルスリー』、『パブリックスタンド』など出逢える場所はいくらでもあります。

一番自分が勝負しやすい場所で戦えばいいのです!!

どうぞ参考にしていってください~

 

おしまい!