資産運用

【貯金にお悩みの方向け】そんな人でもできる貯金の方法について教えるよ。

こんばんは、よしきです!

 

僕も賃貸の更新料払うだけで、壊滅的なダメージを受けてます。。笑

あなたの周りにも「貯金できない~(ToT)」って思ってる人が多いんじゃないですか?(自分含めてかもですけど笑)
「これまで貯金ができていなかったけど、これからは何とかしたい!」という方には参考になることを書いていきます!

今回お届けする内容はこちら!

  • 貯金できない人は自分に甘いやつ。(僕も。。)
  • 社会人2年目で300万円の貯金ができていた。そのとき実践していたこと。
  • 最終手段は『誰かに財布を握ってもらう』しかない。
  • まずは『ロボアドバイザー』から始めよう!

では、いってみましょう!

 

「貯金できない。」と言ってる人は自分に甘い子ども。

「貯金が全然貯まらない…」

「お金ないから鳥貴族行こう~」

こういう言葉よく聞くかと思います。

なぜお金が貯まらないかというと、多くの人の場合は余計な支出があるからです。

お金の使いみちには、『消費』、『投資』、『浪費』に分類されます。

この分類は、『支払った対価がそれ相応の価値があるかどうか』で判断しましょう!

  • 消費:生活するうえで必要なもの。(食費、公共料金などなど。)
  • 投資:将来の自分にとって有益となるもの。(ジム、英会話教室、株式取引などなど。)
  • 浪費:のちのち後悔するもの。(衝動買い、嫌々行く会社の飲み会、夜のお遊び(笑)などなど。)

『投資』にジムや英会話教室を挙げましたが、会費だけ払っていて通っていないならそれは『浪費』ですよ!!

 

よしき
よしき
自分で書いてて傷を負ってる・・・

 

この分類のなかで『浪費』が多いということは、その場の勢いでお金を使ってしまうということ。

つまり、理性による制限が効かない子どもなんですよ。

 

よしき
よしき
ぐはっ!!

 

ちなみに、それぞれのお金の使いみちには黄金比があるそうで、それが、

消費:投資:浪費=70:25:5

だそうです!

いきなりこの比率にすることは負荷が掛かかりすぎてかえって反動が来るはずなので、徐々に近づける努力をしていきましょう。

 

昔はかなりストイックな倹約家だった。

今でこそ賃貸契約の更新料の支払いで息絶えそうな僕ですが、社会人に成り立ての頃はかなりの倹約家でした。笑

自分の預金口座の残高を見てはニヤニヤする気持ち悪いやついますよね。

 

 

僕です。笑

 

 

当時は

  • 社宅に住んでいて家賃は12,000円!
  • しかも、インターネットは使い放題!

と、固定費がほとんど掛からない状況でした。

「何に使うかは分からないけど、とりあえず貯めておこう!」というフワフワしたモチベーションで貯金をしていました。

そのときにいろいろな方のブログを拝見して試行錯誤するのが楽しくて、貯金をすることに対してのめり込んでいました〜笑

この試行錯誤の甲斐あってか、社会人2年目には300万円貯金してましたよ!

 

ストイックだった頃に実践していたこと。

そんな倹約家だった頃に実践していたことをまとめてみました。

なかにはよく見かけるものもあるので、テキトーに読み飛ばしちゃってください!

家計簿アプリを使う。

社会人になって始めにしたことはこれ。

自分のお金がどこから来てどこに流れてるのかを把握したくて、利用を始めました。

いろいろダウンロードしたなかで『マネーフォワード』が一番使いやすかったので、当時から今でも利用しています。

iOS版Android版の他にブラウザ版もありますよ!!

画面が見やすいことのほかに、集計期間を自由に設定できるのが嬉しい!(僕は給料日が毎月25日なので、集計期間を25日~翌月24日としています。)

自分が普段利用している銀行口座などを登録し終えたら、まずは節約とかを意識せずに1ヶ月過ごしてみましょう!

すぐに節約を意識して生活するのも良いのですが、まずは自分の普段の生活を直視することが重要です。

そこで、自分の消費、投資、浪費を把握してから、貯金のために動くと良いですよ〜

 

銀行口座をいくつか用意して、それぞれに役割を持たせる。

僕も当時は銀行口座を一つしか持っておらず、その口座だけで振込やら支払いをしていました。

ただ、こうなると「次の支払いまでにいくら用意しておけばいいのか。」が分からなくなるんですよね…笑

それでうっかりクレジットカードの引き落としができない何てこともありました・・・

そこで、いくつか銀行口座を開設して、『給与振込用』、『普段の生活費支出用』、『クレジットカード引き落とし用』、『貯金用(投資用)』を用意しましょう!

これで、お金に色をつけて管理することができます!

僕もいろいろ試行錯誤するなかで、開設した銀行口座は10行越えています。笑

現在の僕の管理体制をご紹介すると、

  • 給与振込用:住信SBIネット銀行
  • 生活費支出用:楽天銀行
  • クレジットカード引き落とし用:三井住友銀行
  • 貯金用:住信SBIネット銀行

こんな感じです!

『生活費支出用』はこれまで住信SBIネット銀行でデビットカードを使っていたのですが、楽天ポイントで投資信託ができるのを知って、楽天銀行デビットカードに切り替えました!

楽天銀行のほうが還元率高くて、なおかつポイントが使いやすいのが決め手でした。

 

(番外編)学生時代の仕送りは『年単位』で受け取る。

これは学生時代の話なのですが、とても良かったのでご紹介しようと思います!

僕も大学入学を機に上京しまして、ありがたいことに仕送りをしていただいていました。

ただ、その仕送りが少し周りとは変わって、僕の場合は年単位で仕送りをもらっていました。

具体的には年明けに200万円を受け取り、1年間やりくりするというもの。

 

よしき
よしき
このなかには授業料も含まれていたからな?

 

これのおかげでお金のやりくりを考える癖が身に付きました!

僕には弟と妹がいまして、彼らについても同じように仕送りをしていたそうで、結果はみんな倹約家になってました。笑

これから大学に進学される方、もしくはその親御さんはぜひ試してみてください~

 

ネットワークビジネスにハマり貯金失って借金を手に入れる。

そんな倹約家だった僕は、ある出会いをきっかけにネットワークビジネスにハマっていきました。

そのときの経緯も書いてますので、良ければどうぞ。

あわせて読みたい
【実録】僕がネットワークビジネス(MLM)にハマッていった経緯。こんばんは、よしきです! 自己紹介にも書いてある通り、今回は『ネットワークビジネス』にハマッていった経緯を赤裸々に綴ろうと...

これまでの生活が激変して、商材を買うためにどんどん貯金を切り崩していきましたね〜

当時の倹約家だった頃の僕はいなくなり、セミナー、商材、合コン(ビジネスパートナー探し)に湯水のようにお金を費やしてました。笑

参考記事にも書いているように、僕の資産状況は300万円の貯金から150万円の借金に変わってしまったのです・・・

 

スタートラインに立ち、いま実践していること

ネットワークビジネスを辞めてから、

あなたの『しなくていい失敗』がこのなかに!

というテーマでこのブログを書き始めました。

「資産運用」も重要なテーマにしていて、いま実践していることもご紹介します!

この他にも、倹約家だった頃に実践していたことも再び始めてます~

給与から先に貯金を確保する

よく言われていることですよね。笑

「いろいろ使って、次の給料日までに残ったお金を貯金に回そう。」と考えているなら、間違いなく貯金できません。

無理のない金額でいいので、手取りの10%を目安に貯金額を設定しましょう!

 

よしき
よしき
何度も言うけど、先に貯金を確保するんだぞ!!

 

ロボアドバイザーでの資産運用を始める。

上の『給与から先に貯金額を確保する。』にも関わるのですが、

  • 普通の預金よりも少し引き出しにくい状況にする。
  • 『時間』を味方につけて、資産運用を始める。

これらのためにも、AIが自分のリスク許容度に応じた資産運用をアドバイス、実際の運用をしてくれるロボアドバイザーを始めました!

ロボアドバイザーでの資産運用が気になる方が多いと思いますが、なかでも代表的なロボアドバイザーのウェルスナビ、THEO、楽ラップ、マネラップ、クロエで資産運用を行い、どれが一番パフォーマンスが高いのか検証をしています!

あわせて読みたい
【徹底検証】ロボアドバイザー5社の運用実績を比較してみた!こんばんは、よしきです! 少し前にTwitterでこんな発言をしていました。 https://twitter.com...

 

楽天経済圏にハマる。

これは最近になって検討しています!

楽天証券では楽天ポイントで投資信託を購入することができるので、これまで使っていたクレジットカード、デビットカードを楽天カード、楽天銀行デビットカードに切り替えることにしました。

クレジットカードの支払いを楽天カードに集約し、日頃の生活費用は楽天銀行デビットカードで支払う。これに加えて楽天モバイルに加入。

これらで貯まったポイントで投資信託を購入するだけでも、資産形成の最初のスタートを切るには良いかもしれません!!

 

(番外編)どれもできなさそうなら誰かに任せる。

いろいろ書いてきましたが、

 

A男さん
A男さん
どれもできる気がしない〜

 

というのであれば、最終手段です。

お金の管理をしてくれるパートナーを見つけましょう。

もうこれしかないです。笑

これで一件落着ッ!

 

B子さん
B子さん
パートナー探す方が貯金するよりもよっぽど難しいわ!

 

という声が聞こえてきそうですが、

異性との出逢いの場の一つ『合コン』について、幹事のやるべきことについてまとめたものもありますので参考にしてください!

あわせて読みたい
【合コン幹事の手引き①】自分が楽しんでいれば、その合コンは良い会になる!こんばんは、よしきです! 今回はこれまで書いてきた記事とは少し毛並みが異なります。笑 僕の実...

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

 

まずは、お金を入金するだけで資産運用をしてくれる『ロボアドバイザー』から始めるのがいいです!

僕もこのブログで、代表的なロボアドバイザー(ウェルスナビ、THEO、楽ラップ、マネラップ、クロエ)での運用を同時に始めて比較検証をしています。

あわせて読みたい
【徹底検証】ロボアドバイザー5社の運用実績を比較してみた!こんばんは、よしきです! 少し前にTwitterでこんな発言をしていました。 https://twitter.com...

運用資金を確保するためにも、ここに書かれていることを実行してみてください〜!

 

おしまい!