資産運用

【徹底検証】マネーフォワードの有料会員がお得なのか検証してみた!

こんばんは、よしきです!

皆さん、家計簿は何で管理されていますか?

僕はこれまで『マネーフォワード』でお金の管理をしています!

もちろん無料会員で。笑

マネーフォワードのWEBページはこちら

そこで今回お届けするのはこちら!

  • マネーフォワードの有料会員の内容
  • 連携口座が10個以下なら無料会員で良し!

では、いってみましょう!

家計簿アプリの老舗『マネーフォワード』

簡単にマネーフォワードについてご説明しておきましょう。

マネーフォワードは家計簿アプリの老舗で、同じようなサービスには『マネーツリー』があります。

どちらも無料で利用できるのですが使いやすさ・見やすさで、僕はマネーフォワードを 選びました。

事前に金融機関の口座を登録することで、口座の入出金データを同期して自動的に家計を把握できるというもの。

アプリ内で複数の口座を一括で管理できますので、お金の管理を始めるための必須アイテムですね!

アプリのダウンロードはこちらからどうぞ。

《iPhone用》

《Android用》

有料会員でできること

まずは「有料会員で何ができるようになるのか」が気になりますのでまとめておきます!

ちなみに、有料会員は月額500円(年間で6,000円)で加入することができますので、そこも踏まえてこのあとの記事を見ていただければと思います。

11件以上の金融機関との連携が可能に。

無料会員では合計で10件の金融機関の登録ができるのですが、有料会員になることでそれ以上の件数を登録することができます。

しかも、その上限は設けられていません!!

これは有料会員になるうえで一番嬉しいポイントです。

クレジットカードや証券会社も登録するとなると、10件では間違いなく足りないんですよね〜

10件で全てカバーできる人にとっては、有料会員になるメリットはありません。

以下の記事は見なくてもいいくらいです。笑

 

家計診断サービスを受けられる。

ファイナンシャルプランナーの横山氏監修の元、独自の集計方法で黒字化できている家計から理想的な家計を算出し、自分の家計がその理想の家計からどれだけズレているのか診断してくれます。

僕の先月の家計診断サービスの一部です。

この月は賃貸契約の更新・彼女との1周年記念旅行のため、住宅費と趣味・娯楽費がずば抜けて高くなっています。笑

おそらく自分と似たユーザーから算出された数値だと思われるので、客観的なデータとしてはかなり参考になるのではないかと思います!

 

連携先データを一括更新することができる。

このサービスも僕のなかではかなり魅力的なもの。

更新ボタン一つをタップすることで連携先すべてを最新の状態にすることができます。

無料会員であれば、各連携先ごとに更新ボタンをタップして最新の取引情報を取得するようになっているのですが、

 

よしき
よしき
チマチマ更新ボタンタップするのめんどくせええ!

 

と思っていたところだったんですよ。

マネーフォワードと連携する金融機関は今後も増えていくと思うので、僕が連携する数もどんどん増えていくと思っています。

資産運用を複数の連携先で行っている人にとっては、地味にありがたいサービスです!

 

広告が非表示になる。

有料会員になることで、マネーフォワード利用時の広告が非表示となります。

マネーフォワードを3年ほど使ってきて、僕は広告が邪魔だと思ったことは特になかったです。笑

なので、この特典は僕にとってそこまで嬉しいものではありませんでした〜

 

グラフで資産の見える化ができる。

自分の資産がグラフで表示され、これまでの資産の増減がひと目で分かるようなサービスです。

「有意義だ!」とは特に感じませんでした。

これまで自分が頑張って形成してきた資産を直感的に把握することができるので、「自分、よくがんばったな〜」と褒めるときには使えそうですかね。笑

 

グループを複数作成できる。

連携先を用途別に応じてグループを作ることができるというものです。

お金の流れを一元管理したかったので特にグループ分けする必要がなく、僕にとっては全く魅力的にはみえなかったです。

ただ、家族でお金を管理するときには少し便利そうだなと感じました!

 

マンスリーレポートをもらえる。

1ヶ月間の収入と支出のデータを様々な角度から分析したものを提供してくれます。

お金払って欲しいかと言われると、

 

よしき
よしき
特にいらないな

 

ちなみに先月の僕のマンスリーレポートはこちら。

前年はネットワークビジネスにハマっていて借金150万円抱えていたので、前年同月との比較がエライことになってます。笑

この記事を読んでくれている方、元気だしてください!

 

よしき
よしき
下には下がいるからな?

 

あわせて読みたい
【実録】僕がネットワークビジネス(MLM)にハマッていった経緯。こんばんは、よしきです! 自己紹介にも書いてある通り、今回は『ネットワークビジネス』にハマッていった経緯を赤裸々に綴ろうと...

 

ライフプランの未来設計をしてくれる。

現状のデータをもとに将来の資産の推移をシュミレーションしてくれるというものです。

このまま行くとどれくらいの資産を築けるのか、にはあまり興味が無いのでこのサービスも特に惹かれるものではありませんでした。

 

トリプルバックアップで万が一の事態に備えることができる。

システムセンターで障害があった際にデータ復旧を行えるように運用を行ってくれるサービスです。

お金の管理をしているとはいえ、そこまでガチガチに管理しているわけではないのであまりメリットとはならないですね〜

そもそも、家計簿を継続できるように支払いをクレジットカードやデビットカードで行うようにしているので、消えるデータもそこまでありません。笑

あわせて読みたい
【使い勝手最高!】楽天銀行デビットカードのメリット&デメリットについてまとめたよ。こんばんは、よしきです! https://twitter.com/yoshiki_blog/status/10313709...

 

有料会員が優先的にサポートされるようになる。

質問や問い合わせがあった際には、有料会員が優先的にサポートされるというもの。

特に質問や問い合わせすることがないので、僕にとってはあってないようなものです。笑

 

よしき
よしき
疑問点があるときは他のブロガーさんの記事を探すかもしれん笑

 

サービス継続性保証により殆どの時間で快適にサービスを利用できる。

サービスの稼働時間を99.5%以上を保証しますよというもの。

そんな常にマネーフォワードを開いているわけではないので、まあどっちでも良いよという感じですね。笑

僕は有料会員を継続することにしました!

このようにかなりたくさんのサービスが有料会員で使えることと、月額500円を天秤にかけた結果、有料会員を継続しようと決めました!

決め手となったのは、

  • 11件以上連携をして資産の管理をしたい。
  • 一括更新機能でストレスフリーな管理をしたい。

この2つです。

まあ月額課金制なので途中で解約することもできますし、僕が利用している全ての金融機関を連携して資産管理を行っていきたかったので、その気持ちに素直に従うことにしてみました。

なので、連携数が10件以下なのであれば、無料会員で十分です!

年間6,000円以上の価値を生み出すためにも使い倒していきます!!

マネーフォワードのWEBページはこちら

アプリのダウンロードはこちらからどうぞ。

《iPhone用》

《Android用》

 

おしまい!